これからの会社員・サラリーマンの稼ぎ方

 

KIZUNA

どうもこんばんはKIZUNAです。本日はマインドについて書かせていただきました、

近年から副業解禁のブームに乗って、本業と副業を合わせて高所得を目指すハードルというのは下がり始めています。

ブログは年間1、2万円ほどのサーバー管理費でできますし、もちろん無料ブログを使うこともできますしね!

書き方や運営ノウハウも今や書籍になっていますのでインプットも簡単です。

この恵まれた環境でなぜ副業をしないのでしょうか・・・?

また副業をする事によって自分自身の収入の柱が増えているので、人生失敗のリスクもとても小さくなります。

副業を始めて成功した際に思うのは、

「自分自信もビジネスが出来るんだ!」

という自信というのがつきます。

副業と言っても立派なビジネスです。

全て自分が行った事が自分自身に帰ってくる勝負の世界ですからね!

そして一番はやはり

自分という”商品”を様々なお客様に売る感覚というのがとても得られます。

会社員だと上記の様な経験が持てないので、

なかなかその意識を持てないと思います。

少なくともそう私は思います。

少しでも副業を始めたいと思いましたよね。

そこでぶち当たる壁はこれですね。

さてどうやって始めるのか?

どう副業を始めるのかといことです。

結局のところ、会社員が現実的に始められる副業の種類は大きく6つです。

①ブログ等のメディア運営

②教材などのコンテンツ販売

③投資

④転売

⑤イベント開催

⑥youtube等の動画広告

この中から決まったら後は実行するまでです。

ビジネスは基本的に下記の方式に成り立っています。

ノウハウ×アウトプット

こちらのノウハウの部分は任せてください。

ノウハウのほとんどをこのRICHMANでは情報を共有していきたいと思うので、是非毎回の記事をみていただければなと思っています!

そして行動はあなたがしてください!

しかしながら考え方は人それぞれです。

特に副業を開始する人に対しての質問は下記を明確にしてください。

目標を振り返ることです。

あなたはいくら稼ぎたいんですか?

いくら稼ぎたいかによって取るべき方法は違ってきますし、

本業で1,000万円とるのと、本業と副業で合わせて1,000万円取るのも能力が違います。

本業で1,000万円取るってのは年功序列や社内政治にも強く、またプロフェッショナルな所を任される、つまり、完璧なビジネスマンですよね!

例えると

TOEICで990点だけ持っている人

が本業のみで1,000万とる人です。

本業と副業の掛け合わせはTOEIC770点だけどファイナンシャルプランナーの資格持ってますよ!

みたいなイメージです。

これはホリエモンが書いた多動力と似たような内容になりますね!

また今後この部分に対しての深い記事を書かせていただきます。

まとめとしては

 

1.目標としていくら稼ぎたいのか?というのを明確にする

2.本業と副業とでは稼ぐ能力が違う

 

本日はこれまでにします。