自分の中での一番大切なことって?ブレない軸を持とう

本日は久々にマインドのお話をしようと思います

今回は自分の中での一番を決めて置く、、
これについてお話して行きます

あなたは自分の目標はあるでしょうか?
あれをやりたい、こういう人生を歩みたいなど
なんでも結構です

人は目標があると頑張れる生き物です
夢や目標もいくつかあると思いますが
自分の中で優先順位を決めてください

その中でも「これだけは!」というものを
思い浮かべて見てください

自分が一番やりたいと思うこと
こういう人生を歩みたいと考えているのならば
それは変えないでください

一番ですよ??

それを他人に言われて変更などしないでください
途中で変更してしまうくらいなら、その程度の
思いだったということになります

例えば、一番の趣味があります
それを他人から嫌味を言われたからといって
やめてしまうのは本当の趣味とは言いません

目標も同じで
誰かに否定された途端に
諦めてしまってはもったいないです

そもそもですが
人の目標を否定するような人間は
何も成し遂げていません

その目標が大きければ大きいほど
「絶対に無理」とか「怪しいことやるな」とか
否定から入ります

なぜ否定するかというと
自分が知らないからです

「知らないこと=怪しい」であったり
「知らないこと=無理」なんです

そんな意見に惑わされないでください
その否定をする人はあなたのことを知りません
どんなに古くからの友人ですらそうだと思います

性格やこれまでに付き合ってきた期間の
思い出など、知っていることの多い友人でも

あなたの本当の「思い」はきっと理解していません
逆に、応援してくれる友達は信頼できる友達でしょう

否定していた人たちは
あなたが結果を出した途端に

「お前ならやれると思ってた」
「本当は影で応援してたよ」

こんな風に手の平返して接して来るはずです

そういう人たちの否定的な
浅はかな言葉を受け入れてはいけません

自分が信じているものを
簡単に手放してはいけません

もしそのようなものがないのであれば
見つかるまで人を否定しない自分でいましょう

成功者たちは
どんなに小さな目標でも
応援してくれます
絶対に否定はしません、、

自分が辿ってきた道だからです
否定をする人ではなく
応援してくれる、アドバイスしてくれる
そんな人の近くで行動してみましょう

自分の一番を変えてはいけません
そこにたどり着くためのプロセスは変えてもいいです
一つのものに辿り着く道はいくつもありますが、、

幾度となくゴールが変わってしまったら
その都度行き先を変更しなくてはなりません
それはどんな道よりも遠回りです

一度決めたことは達成するまで抱き続けましょう!

では、今回はこれまでで。