インプット過剰で動けていますか? アウトプットとインプットの比率はしっかりと考えていますか?

 

 

KIZUNA

どうもこんばんはKIZUNAです。

 

今になって繰り返して記事を書いていてだいぶマインドに関してのインプットが出来始めているのではないでしょうか?

そこで今回はアウトプットの話をしようとしようと思います。

アウトプットとインプットの比率はしっかりと考えていますか?

アウトプットをしていますか?

RICH MANの記事を毎日読んでいるあなたは自分でしっかりとした考えを持ちながら行動しているのでしょうか?

そこで、今回はアウトプットの定義というのを改めてしようと思います。

そこで

思考→行動→結果

でいう思考法はだいぶ身についているのでは

と思います。

その次に大事なのが行動ですよね?

いくら考え方があってもそれを実行する力がなければ正直結果に反映されないからです。

人生において考え方が変わっても行動しない限り社会や周りに影響を与えることができませんよね?

実際に行動、つまりアウトプットをするのは簡単にいうと

書くことであったり、読むことであったり、話すことですよね?

アウトプット=行動する

です、

実際に資格勉強で資格本を1冊をやって1冊問題集を解く、資格本を5冊ただ読む、これで資格試験の点数が大きく違ってきます。

前者はインプットとアウトプット、後者はインプットのみなのです。

実際に自分の経験でインプットのみで資格受験でこれが原因で落ちてしまった人、結果が出ていない人は多く、アウトプットの大切さがわかっていないんですよね。

実際RICHMANのLINE@では行動をして結果を出している人を何人も声聞いていただいております。

転売案件でありましたり、投資でありましたり、様々です。

面白いのはかなり前にLINE@でスロットマシーンに関する記事を書かせていただきました。

その読者である方はなんとその月に以前からスロットの打ち方を知っていたので、実践した所スロットでの期待値法を学んで、スロットマシーンだけで月で20万稼いでしまいました。

記事を書いてからたったの1ヶ月くらいの出来事ですね。

その他にも諸々とでもう100万円くらいは皆さん稼いでいらっしゃるのでは?

と思います。

そこで行動していない人に告げたいのです。

”今読んでているあなたに行動して欲しい”

そんな思いで今回は記事を書かせていただきました。

インプットとアウトプットの比率は3:7です。

この基準が足りていないと思う方は考えを改めてもっと行動してください。

明日もアウトプットに関連して考えを話して行こうと思いますので、楽しみにしていてください。

では今回はこれまでで。