【コラボ企画】転売・物販の出品におけるトラブルの対応とは…!?

りっちゃん
どうもこんばんは、りっちゃんです。

本日はえいじさんとのコラボ企画になります!

お題とは出品時におけるトラブルについてですね…!

エージ

どうもこんばんはエージです。

今回は出品のトラブルについて話そうと思います。

トラブルの大半は何の前触れもなく訪れます。ですが、トラブルが起きてしまったときの対処方法を知っとけば軽傷or無傷で済む場合があります。

各プラットフォームを提供している会社であるヤフオク・メルカリ・AMAZONの対応方法についてまとめてみました。

ヤフオク

 

 

 

 

エージ

まずはヤフオクからです。

ヤフオクの場合は基本的運営が介入することはありません。トラブルが起きた場合自分で対応しなければなりません。 例えば、 送った商品が壊れていたという場合。普通郵便等の補償外の発送だと、受取評価されずに、最悪返金対応になります。

そうならないために、基本的梱包した時に写真を取って置くことが重要です。

それを証拠に内容証明を発送することで、解決します。

 

Amazon

 

 

 

 

エージ

次はAmazonについてです。

基本的、Amazonはお客様の味方です。販売者が有利な立場になることは殆どありません。

そして、購入者が贋作とか偽物とかイチャモンつけられると、それを証明する為に色々と手続きなどが必要で、追跡なしで送ると悪質な人からタダで商品を送る羽目になります。

もしトラブルが起きた場合、かなり精神力吸われるので中古品を販売する時は気をつけてください。

Amazonの良いところは電話問い合わせが出来るので不安になった時に電話するだけで若干ですが気持ちが和らぎます。

 

・メルカリ

 

 

 

 

 

 

エージ

最後はメルカリについてです。

 

こちらは先程の2社とくらべて、中立の立場で根拠のないでっち上げなどは聞く耳を持たないので、適切な発送等をしていれば、そうそうトラブルは起きません。

メルカリらしいトラブルと言えば、評価で何も悪くないのに悪い評価がついたりすることですね。これに関しては明らかに理不尽な評価じゃない限り削除は出来ません。

ただ評価が未記入ままだったり、明らか様に評価内容が自己中心的な考えだった場合は事務局が削除してくれます。

最後に

転売初心者の場合は手数料が高いですがメルカリをオススメ致します。内容証明を作成する必要が無かったり、問い合わせをすれば解決策を教えてくれるので楽です。慣れたらヤフオク、Amazonに進んで見るのも良いと思います。

今回は簡潔に説明しましたが、次回は私が実際に体験したトラブルについて紹介していきます。

りっちゃん
ありがとうございます♬

また次回もお待ちしております!