【エージとのコラボ記事】せどりの国内発送について

りっちゃん
どうもこんばんは、りっちゃんです。

本日はえいじさんとのコラボ記事になります♬

エージ
どうもこんばんは

今回は国内の発送方法について話したいと思います。

 

転売をやっていく上で大きく関わってくるのが配送です。

国内には色々な配送方法がありますが、1歩間違えれば送料が高く付いてしまいます。

気づかないまま高い送料を払っていると大きな損益になります。

図を作ってみたので参考にして頂けると助かります。

 

 

 

 

 

 

 

スマートレターは金券ショップなら175円で販売しており、ポスト投函可能なのが強みです。公式では厚さ2cmまでと記載されていますが、窓口だと受け付けて貰えないで、ポスト投函だと返還するのも面倒という事でポストに入るなら配達してくれます。利便性でいうとゆうゆうメルカリ便は追跡付くけどポスト投函不可

送る点数が増えるとゆうゆうメルカリ便は不便ですね。

クリックポストはクレジットカード引き落としなので、ポイントが貯まるのが魅力的ですね。

普通郵便は切手で送料支払えば4%~7%ぐらい安く済みますので、業者か金券ショップで予め購入しとくのがオススメです。

Amazonでメインにやっている場合は追跡率の兼ね合いで普通郵便はあまり使えませんので自ずとクリックポストorゆうパケットになると思います。

次はもう少し大きなサイズの図を作ってみました。

 

 

 

 

 

 

厚さ3cmを境に大きさより重さが重要になってきます。

ここでも公式の大きさよりオーバーしていても受け取ってくれるのがあります。

宅急便コンパクトはちゃんとテープで止まっており中身が飛び出さない工夫さえしていれば受け取ってくれます。コレに関しては窓口でもOKでした。

追跡サービス付きとなるとだいたいは、レターパック+が無難になります。私も以前はよくレターパック+を使っていましたが、バッテリー関係の商品の場合陸送になる事をしってから普通郵便と半々で利用しています。

それ以上大きくなる場合はゆうパックのスマホ割を利用しています。クレカ決済なのでポイントが貯まります。ヤフーの場合はヤマトが60サイズ全国一律600円なのでゆうパックを利用しなくても大丈夫だと思います。

ただメルカリの場合だと700円なので少し割高な感じです。

 

今回はフラットに発送の送料について説明しました。純利益を増やしたい場合は送料を少しでも安くしとけば長い目で見ればけっこうな額になると思います。面倒だかららくらくメルカリ便やヤフネコで登録すると損してしまいますので、この図を活用してムダの無い発送方法を見つけて見て下さい。

 

次回は出品の仕方について説明したいと思います。