ネットワークビジネスの勧誘方法

Ryo
どうもこんばんは、Ryoです。

ということで、今日も話していきたいのですが
この記事に辿り着いたあなたは、ネットワークビジネスでの勧誘方法に少しでも悩みを感じていると思います

例えば、勧誘活動をしているけど全然自分の紹介活動が上手くいかない、、
紹介していくごとにどんどん自分の友達が減っていく、、
そもそも勧誘をするためのきっかけが思いつかない、、

また、そもそも新しい人との出会いがないから
紹介する人がいない、、

今の日本と言う国では、ネットワークビジネスをやろうとしても
上記のような悩みを持って辞める人が多いから
変な噂がたって結局イメージが悪くなっているのが現状です

だから、今の日本でネットワークビジネスの勧誘をしようとすると
「うわ、ねずみ講だ」
「あいつ、絶対怪しい」
など言われるケースが多いので、ネットワークビジネスは難易度が高いビジネスになっているのは確かにあります

しかし、ネットワークビジネスを難易度が高いと思っているのは
知識が無い人だけです
ネットワークビジネスを勧誘するビジネスだとしか思っていない人が
単純に怪しいという考えに至ります

でも、実際はそうではなく勧誘をするのはこのビジネスの第1ステップに過ぎないのです
とは言っても、この第1ステップをクリアできる人があまりいないのが現状ですので
今日はここの話を重点的に話していきたいと思います

さて、今日のメインの勧誘方法ですが
何パターンかに分けて話していければ良いと思います

1、LINEの友達から自分が紹介する人を探す

 

さて、この方法を活用している人はいるのではないでしょうか?

・・・

正直、この方法を活用すること自体は間違っていません
ですが、全く連絡を取り合っていない人にいきなり連絡するのはお門違いです
全く連絡を取っていない人には、、
「久しぶり!ご飯行かない?」
なんて誘う人がいますが、それはNGです

では、どんな方法が良いのでしょうか?
よく連絡を取る友達なんか良いですね(^^)
特に自分のLINEリストの中でも信頼の出来る友達に連絡をするというのは良いことだと思います

じゃあ、それはどうやって誘えばよいのか?
「久しぶり!ご飯行かない?」
これは結局NGです

ご飯行かない?って誘ってしまったら
相手はご飯を一緒に食べるつもりであなたと待ち合わせします
なのにいきなり、、
「良い仕事があるんだけどさ、興味ない?」
なんて、聞いてしまったら相手からしたら
(自分のことを金もうけにしか見ていないのかよ、、)
と感じてしまいます

また、あなた自身は相手とご飯を食べてても紹介活動のことしか頭にないので
相手とのコミュニケーションも多分上手く取れません
(どのタイミングで言おうかな、、)

これが良く言われる有名な友達を無くしてしまうネットワークビジネスです

では、どうするのが正解なのか?
それは最初からこう言えばよいのです
「良かったら一緒に仕事したいなんて思っているのだけど、ご飯でも食べながら詳しく話さない?」
って誘うのです

これに対して、喰いついてくる人と喰いついてこない人がいます
正直、喰いついてこない人はどうせ勧誘しても入会しないです
むしろ、それに対して、、
「興味あるから聞きたい!」
と言う人とアポイントを取ってください
あなたとご飯を食べるモチベーションと言うよりは
仕事を聞きたくて食べに行きます

さて、ここで考えてみましょう
・あなたとご飯を食べる予定で来る人
・あなたから仕事の話を聞きたくて来る人
どちらがあなたの勧誘に乗りやすいでしょうか?

簡単な話ですね
そもそもなのですが、あなたは誰かに何かを紹介するときに
会うまで隠してから紹介するのでしょうか?

「美味しい焼き肉屋が出来たから行かない?」
「ディズニーでも行かない?」
「群馬の温泉は最高だから今度行ってみよ!」
「新しいクラブ出来たから今度行かない?」

何でも良いのですが、あなたは何かを相手に勧めるときに
LINEでメッセージをしている段階で伝えませんか?
ネットワークビジネスだけ特殊なものなわけではありません
普通に同じようにメッセージの段階で伝えてください

それが当然のことですし
ネットワークビジネスの紹介のことを隠すあなたはどんな感情でそのことを隠しているのですか?

嫌がられたらどうしよう、、
こんなことを考えていませんか?
正直、そんなネガティブな感情で相手に会っている時点で勧誘なんて成功するわけがありません

LINEで勧誘する人を探すのだったらまずは、、

仕事の話をしたいことを伝える!

それが重要なのです
しっかりメッセージの段階からあなたが一緒に仕事する人を探しているというような伝え方で相手を勧誘してみてください

2、飲み屋(バー、居酒屋等)で友達になる

 

自分は正直この方法が1番得意ですが
昔は正直SNS等は無かったわけですから
当然LINEやメールを使うことが出来なかったのです

実際、ネットワークビジネスは
アポイントをメールやLINE等で約束することは可能ですが
実際の契約はあなたが直接会った相手にしか出来ません

それがネットワークビジネスのルールだからです
ネット上で契約は出来ません

だから、直接会ってあなたが相手にプレゼンできるということが重要なのです
元々、ネットワークビジネスは会話力が結構試されます

ただ、あなたが会話力を上げていくためには
何をやったら良いのでしょうか?

それが、1人で飲みに行くことです!
本当に?
こうやって思う人がいるかもしれませんがこれは事実です

何故なら、1人で飲み行ったらあなたは会話する人がいなくなります
そうすると、あなたは誰と話すのでしょうか?

・・・

この、知らない人しかいない環境に自分をぶち込んで
新しい人と話す環境に慣れるというのがあなたのコミュニーケーション力を引き上げてくれます
新しい人と話すのが苦手な人ほどこの1人で飲みに行くという行為は重要ですね

例えば私のやり方ですが、基本的に最初は店員と仲良くなります
そうすると、何回か通うことによって、あなたはその店に行きやすくなります

そして、通っているうちにあなたはそこの常連さんとも仲良くなり
段々新しい知り合いが出来てきます
この新しい知り合いを作ることが重要なのです

新しい知り合いが出来てくるごとに
あなたの飲み友達はどんどん増えていきます
そして、だいたい飲み友になると、お互いの仕事の話をすることがあります

そこであなたが何をやっているか聞かれればネットワークビジネスもやっていますよ!
と答えてあげればよいのです

そこで、あなたはただどんな仕事をやっているの?
と聞かれて答えているだけなので
あなたに対して不信感を覚える人はほとんどいないです

そこで興味あると言っている人にだけ
「詳細話しましょうか?」
とアクションかけてけば良いのです

そうやって、お酒の力を借りてあなたの新しい知り合いをどんどん増やすことで勧誘できるタイミングは増えていきます

ただ、1つだけ重要なことがあります
それは、、

勧誘するために知り合いをいっぱい増やそう!
というテンションで行かないことです

普通に飲み屋を楽しんでください
単純にあなたが飲みたいな~
何て思う時に勧誘のことを頭に入れずに飲み行きますよね?

だから、、

新しい飲み友をたくさん作ろう!

しかもこの行動は、新しい人と話すというスキルも付きます
先ほども言った通りこれがあなたの会話力を上げてくれるので
この行動はとてもやってほしい行動です

会話力向上に悩んでいる人は
まずはこの1人で飲みに行くというのをやってください
最初は店員さんと話せばしっかり接客してくれるので大丈夫です

3、ビジネス系のセミナーへ行く!

 

まあ、正直自分はお勧めしていないのですが
これも一種の方法です

実際、セミナー会場に足を運んでいる人のほとんどは
お金を稼ぐために何かを学ぼうと思って参加している人が多いのは事実です

なので、会場で誰かに話しかけて稼ぎたいと言っている人に
ネットワークビジネスを勧誘するのは問題ないのですが
会場には何人も人がいます

と言うことは、、

同じことを考えている人がいます

これは、当然のことですが
そこに狙いを定めてセミナーの内容なんてどうでも良いから
自分が勧誘できそうな人を探しに参加している人もいるのは事実です

同じような考えを持っている人が多く
飲み屋と違って、セミナー会場はネットワークビジネスをやっている人がいることが珍しくなく
勧誘されている経験が豊富な人もたくさんいます

だから、正直ここで自分の勧誘する人を探そうなんていうのは
あまり考えない方が良いです

この方法を活用するなら
普通に自分が参加したいセミナーへ参加して
そこで気が合う人に出会ったら友達になってみるというのはありですね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、いかがだったでしょうか?
他にも勧誘方法はたくさんあると思いますが
私が提案した3つで共通していることがあります

果たして何でしょうか?

・・・

友達にしか勧誘しないのです

1のLINEで仕事の紹介をすることを伝えることに関しては
すでに仲の良い友達に紹介しているし
2のバーで知り合った人に関しては、友達になった人に飲みの席で聞かれたら話すものだし
3のセミナー会場に行くことも、単純に行きたいセミナーで仲良くなった人に勧誘すれば良いのです

1は、すでに友達
2,3は友達になることから始める

相手と自分の距離って相手によって全然違いますよね?
距離が遠い人にいきなりあなたから仕事を紹介されても相手は聞く耳を持ちません

まずは距離が近い人間をたくさん作っていきましょう

この記事があなたのネットワークビジネスの勧誘活動に少しでも役立てばと思います
それでは、今日はここで失礼します