チケット不正転売禁止法が施行!ついにチケット転売は禁止に!個人の転売はセーフの穴があり!?

KIZUNA
どうもこんばんは、KIZUNAです。

本日はこちらのニュースをトピックに記事を書かせていただきました。

チケット不正転売禁止法

1.はじめに

「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称チケット不正転売禁止法)が平成30年12月14日に平成30年法律第103号として公布され,本年6月14日から施行されることとなります。

2.法律の内容(概要・条文等)

本法律は,特定興行入場券の不正転売を禁止するとともに,その防止等に関する措置等を定めることにより,興行入場券の適正な流通を確保し,もって興行の振興を通じた文化及びスポーツの振興並びに国民の消費生活の安定に寄与するとともに,心豊かな国民生活の実現に資することを目的とします。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/ticket_resale_ban/index.html

文科省:チケット不正転売禁止法より(20190615引用日)

これによるSNS上では賛否両論の声が上がっています。

 

twitterの声

 ただ、法施行後も、転売は完全に根絶されるわけではない。同法で規制の対象とするのは、特定興業入場券を正規の販売価格より高い値段で「業として」転売する行為。個人がチケットの二次流通サイトやネットオークションで転売する行為は、法規制の対象にはならない

https://www.sankei.com/west/news/190612/wst1906120017-n1.html

産経新聞:チケット不正転売禁止法14日施行 音楽団体の悲願かなう(20190615引用日)

 

やはり法律で完全に守りきるのは難しい感じですね!

これを職業にしている転売ヤーは痛手です。

KIZUNA
正直な話、音楽業界やイベント業界はこれでチケットの席が埋まらなくなってしまう可能性の方が高いです。

いわゆる転売ヤーは潤滑油的な役割でいるという社会意義は多いにあると思いますので、違うとりかたをしてもよいのかもしれませないと思いました。

安く買って高く売るのは商売の基本ですしね

趣味で買うのは大丈夫ですので気を負わなくて大丈夫です。

では今回はこれまでで!