集団訴訟のプラットフォームのmatoma!詐欺情報商材にあったらここで対処!

KIZUNA
どうもこんばんは、KIZUNAです。

本日は皆様に副業をしよう!&副業を始めた方々なら経験した方があると思います。

それは怪しい内容です。

例えば、三日で100万円もらえますよ!!

とか言う明らかな話です。笑

しかしながら情報が複雑化し始めている今、引っかかるリスクは0ではありません。

そして、引っかかってしまったらどうしよう・・・

そんな方にmatomaがおすすめなのではないか?

と思い記事に書かせていただきました。

集団訴訟のプラットフォーム【matoma】とは・・・?

 

 

 

 

小さな悩みを大きな笑顔に
みんなで“まとまる” 大きな力

MatoMaは、被害に遭った人たちと弁護士が一団となり
まとまることで、様々な訴訟解決を目的とする
集団訴訟プラットフォームです。

詳細URL:https://mato.ma/

引用日:2019/06/03

matomaの強みとは

同じトラブルに巻き込まれた
仲間を探すことができます

MatoMaを利用することによって、1人で悩んでいるだけでなく、同じ被害に苦しむ仲間を見つけ出し、簡単にコミュニケーションをとることでできます。

メディアにて社会問題として
取り上げられることも

個別に弁護士に頼んでも、メディアや会社を動かすほどの影響を与えることは極めて稀です。

MatoMaを通じて、被害者の方が「集団訴訟」という形で多く集まれば集まるほど社会からの注目を集めることができ、メディアで取り上げられることも可能になります。

弁護士費用を皆に分割
することができる

「弁護士費用は高い」っていうイメージがありますよね。

案件によって違いますが、個人で弁護士を雇うのはかなりの金銭的負担を強いられます。

しかし、集団訴訟の場合、弁護士費用について参加人数で割ることになるので個人の金銭的負担はグッと軽いものになります。

内容はざっくり言うと、集団訴訟をしたい!、けどお金もないしどうしよう!

そんな人達が集まり、悪質な情報商材に引っかかった際に訴訟できるようなものです。

実際の案件をみてみましょう。

 

 

 

 

様々な話に対して集団訴訟が集まっています。

実際に競馬の話をみてみると、かなり悪質な話でした。

これは集団訴訟されても仕方がないのかなと思いました。

 

 

 

 

 

KIZUNA

ただ、やはり訴訟を起こすにはお金がかかるので、本気で取り返したい!

と言う気持ちを持つ方は登録して、実際にやってみてはいかがでしょうか?

詐欺に合わないようにするのが一番ですが、あってからもこのようなサイトがあるのは知っておいて損はないと思います。

では今回はこれまでで。