【エージとのコラボ記事】海外せどりの極意〜タオパオ、EBAY、Amazonの良さとは?

りっちゃん
どうもこんばんは、りっちゃんです。

本日はえいじさんとのコラボ記事になります♬

エージ
どうもこんばんは

今回は海外せどりについてお話したいと思います。

海外というと敷居が高いと思われがちなんですが、昔と比べて輸送事故も減りましたし決済サイトを通して支払えば詐欺られる事はまずありません。

海外せどりの魅力は利益率が高い商品を簡単に取り揃える事が出来るからです。

今流行りなのだと、ゲームコントローラー、MONSTER、スニーカー、ワイン、PC周辺機器等は日本より海外の方が安価で大量にあるので初心者でも儲ける事が出来ます。

日本だとどうしても生産数が限られてるので、そういう所を狙って仕入れると安定して稼げます。デメリットをあげるとしたら到着まで時間がかかるのと、関税がいちいち面倒なぐらいです。言語に関してはGoogle翻訳使っとけば会話出来ますのでマイナス点にはなりません。

海外せどりの使いやすさ

海外せどりでよく使われるのがEbay・Amazon・タオパオがありますが比較すると

簡単です。

Amazon>Ebay>タオパオ

 

ワンクリックや価格レートが簡単に見られるのでAmazonが圧倒的に1番目です。

安心や価格は?

安心や保証でみてみましょう。

Ebay>タオパオ>Amazon

Ebayだと日本語で相談出来たり、PayPalを通して支払いをするので配送事故やトラブルが合った場合は自動的に返金されるので、詐欺られる事はまずありません。

偽物ですかってダイレクトに聞いても偽る人はほとんど居ません。メルカリでそういう事聞いたら、やましい人なら即コメント削除されますけど、Ebayではコピー品などはハッキリとコピーと言ってくれるので「買った商品が偽物だった!!」っていう事にはまず無いでしょう。ちゃんとコミュニケーション取ればメルカリより安全だと私は思っています。

Ebayは基本的海外発送する事が多く商品が傷ついて来ることはめったにありません。

タオパオもカスタマーセンターに言えば同等の事してくれますが日本語では対応してないので2番目です。

Amazonは個人出品だと出品者側の言い分があったりして返品不可な時が時々あります。その上国内発送だと思う人が多く、商品が傷ついて送られる事がよくあります。なので最下位になりました。

 

価格面

Ebay≧Amazon>タオパオ

 

価格面ですが、Ebayは基本的値段交渉前提です。即購入する場合はAmazonの方が安いです。ただ、Ebayは何回かやり取りすると手数料取られるのが嫌なので個人取引をもちかけられます。日本じゃあまり考えられない事ですが、Ebayはそういう事があってもお咎めはありません。 タオパオが最下位なのは価格では安いのですがノーブランド品が多くブランド品は案外高いので最下位になりました。

なので、私は基本的EbayとAmazonを利用してせどりをしています。

次回は海外せどりの具体的な利用方法について話していきます。

りっちゃん
ありがとうございました。

あまり海外せどりについては自分も詳しくないのでとっても勉強になりました♪

また次回も楽しみにしています。