ねずみ講とネットワークビジネスの違いを簡単に紹介します

Ryo
どうもこんばんは、Ryoです。今日は金曜日なので、語っていきます。

私が語ることで定番のネットワークビジネスについて今日も話していきます
さて、ネットワークビジネスの最も怪しいと思われる原因の1つがこの、、

ねずみ講みたいだから、、

こうやってネットワークビジネス=ねずみ講と思っている人がいまだに多いのですが
それははっきり言って勉強不足です

今の時代では、この話に限らず
スマホを誰もが持っているわけで、正直あなたは何でもすぐに調べることが出来ます

なのに、特に自分で調べもせずに今まで自分がなんとなく生きてきて培った知識で
「これは、怪しい」
「このビジネスは、上手くいかないだろう」

こうやって、自分の常識で決めつけてしまう人がいますが
なんとなく生きてきた自分の知識で物事が上手くいったら人生なんて簡単です

実際のところ、人生であなたがしっかりした成功を収めるためには
まず、自分の知識がいかに狭きもので、自分の判断がどれだけ今まであったチャンスを逃しているか考えてみてください

自分の主観を1回捨てて知識を入れようと思う気持ちで
この記事を読んでくれると助かります

その上で、今日のテーマである
ネットワークビジネスねずみ講の違いについて話していきます

ねずみ講とは、無限連鎖講なんて言われたりしますが
簡単に言うと、無限に組織が伸びていき、必ず下より上の方が儲かる仕組みのことを言います

また、ネットワークビジネスには会員専用の商品が必ず存在しますが
ねずみ講に商品は存在しないケースが多いです
有名である、あの怪しいと言われる樹形図のような組織図を組むだけで
そこの組織に肝心の商品は存在しないわけです

ただ、あなたのお金が先に入った人の養分になるだけの仕組みなだけです

これに対して、ネットワークビジネスはそんなことはありません
しっかりと商品が存在して、物流があることによって金銭の流れが行われています

もっと簡略化すると、、

ねずみ講は、商品が無く会員の登録料だけでお金を回しているので
いずれ勧誘が出来なくなり、ビジネスそのものが破綻します
ネットワークビジネスは、商品がしっかり存在して、物流がしっかり行われているので
その商品自体が廃れない限り(または時代に合っている限り)、ビジネス自体は潰れません

ここまで読んだ上で、あなたはネットワークビジネスとねずみ講が同じビジネスだと言えるでしょうか?

・・・

知らないって怖いことですね
だから、自分でしっかり調べて物事を判断してほしいのです

逆にこの2つが同じだと勘違いしてしまうのは何故でしょうか?

今回のこの事例は、似ている点も確かにあるために
勘違いしてしまう人が多いのは仕方ありません

似ている2つだからこそ、似ている点、異なる点を両方知っておいた方が良いですね
それでは、私が似ている点だと思うことも話していきます

その1つが、先ほど述べた樹形図のような組織図です
これは、確かに2つの似ている点です
この図のせいで世の中が勘違いしてしまうことはよく分かります

また、2つ目の類似点がこの組織の拡大の方法です
これらはどちらも口コミによって組織が拡大していきます
その口コミが、、

ねずみ講の場合、、
「このビジネスやれば儲かるよ」

ネットワークビジネスの場合、、
「このビズネスやれば儲かるよ」

・・・

そう、誘い方がほとんど同じなのです
ネットワークビジネスの商品は確かにしっかりしていますが
その商品の質に会社ごとの違いはほとんど存在しません

なので、ネットワークビジネスの誘い方も、、
「権利収入を一緒に作っていこう」
になってしまうのはしょうがないことなのです

これがこの2つを似ていると世間に誤認させてしまっている原因です
ですが、しっかりあなたの目で調べて今の世の中で正確な情報を精査して整理できる自分になってください

今回は、ネットワークビジネスとねずみ講の違いを題材に話していきましたが
本当に私が今日伝えたかったのは
自分の主観だけで物事を判断して行動していくな!
と言うことです

自分の知識力に対して謙虚になって
自分で調べて行動していくという行動を絶対に怠らないでください

そうしているうちに、あなたに知識が付いてあなた自身のビジネス行動にも
何か変化が付いてくると思います

自分の知識を増やすことに手を抜かないでくださいね(^^)

今日は、ここで失礼します