権利収入に変わっていく仕事選びをしよう!

Ryo
どうもこんばんは、Ryoです。 

ということで、金曜日になりましたので、私が話させていただきます

今日のテーマは、権利収入のことについて詳しく話していきます

あなたは権利収入と言う言葉を聞いたときに
どんなことを思い浮かべますか?

・・・

「何もしなくても入ってくる」
「投資関係のリターン」

など色々考えさせられる言葉だと思うのですが
この権利収入の大半は、投資関係を想像する方が多いかもしれません

確かに、投資関係の権利収入型に持っていける案件は数少なく存在しますが、その場合、ある程度の資金を持っていないと投資で権利収入型の柱を作るのは難しいです

では、お金を現時点で持っていない人は、権利収入型の柱を作れないのか?

そんなことはありません!
それは、世間のイメージであり、投資以外にも権利収入型に持っていける収入タイプは存在します!

それが、先日に話したMLMビジネスだったり、あとは有名なところで言えばサイトアフィリエイトや実業面では飲食店やアパレル店、その他店の経営者など、権利収入型に変わる収入の仕事は多数あります

しかし、ここで1つ疑問があるのです

何故、飲食店やアパレル店の店舗型経営者は、皆の憧れになって
アフィリエイトやMLMは世間のイメージで怪しいと言われてしまうのでしょうか?

この理由はとても簡単です

店舗型経営者に比べて、MLMやアフィリエイトは最初に取るリスクが圧倒的に低いからです

正直、店舗型経営者は、お店を初めて潰れてしまったら
莫大な借金を抱えて死活問題になりますが
MLMやアフィリエイトは、もし失敗しても最初に負っているリスクの大きさを考えると生活に支障をきたすようなリスクは存在しません

そのリスクが少ないせいで、MLMやアフィリエイトは適当に始めてしまう人が多いから、結果的に世間的に怪しそう、、
と思われてしまう傾向なのです

ですが、今あなたが余剰資金をほとんど持っていないとして
もしも、権利収入型をお金の無い状態から作りたいとなったら
本当は、店舗型経営者をやるよりも前にリスクが少ないところから始められるMLMやアフィリエイトをやった方が良いのです

ただし、やるなら中途半端にいつか稼げれば良いや、、
ではなく、死ぬ気で本気でやることです

そうすれば、これらの世界は本気でやっている人が少ないので
勝てると思います
実際に、MLMやアフィリエイトのような世界で成功している方は
店舗型の人よりも頑張っているとは言えないですよ

むしろ、店舗型経営者の方が頑張っているかもしれません
でも、何故MLMやアフィリエイトで成功されている人の方が成功しているのか?

それは、今の時代では店舗型経営者で儲かるには時代が違います
ネットも普及したせいで、店舗に行かずともだいたいのものはネット注文できるようになってしまったので、儲けるのは簡単ではないと思います

つまり、、、

時代に合わせた仕事を選ぶこと

これが本日のタイトル記事の
「権利収入型の仕事を選ぼう!」
です

今の時代で権利収入型で稼いでいくのに重要なのは
まずは仕事の選定です
あなたが作りたい収入の形があるのなら、今あなたのやっている仕事がその理想に辿り着く仕事なのか、よく考えて仕事選びをしましょう

今日は、ここで失礼します