【副業】個人で稼ぐためには、マーケティングをする前にセールスをしろ!

KIZUNA
どうもこんばんは、KIZUNAです。

本日は副業で稼ぐためのマインドについてのお話をしようと思っています、そしてその話の内容は少し固い話になります。

まずみなさんに質問を問いかけます。

それは

セールスとマーケティングの違いってわかりますか?

・・・意外と似たような言葉で細かな違いがわからないと思います。

セールスは自分から商品を提案して、それをお客様に買っていただく。

自分→相手

というベクトルですよね。

で、マーケティングとはお客様が認知して良いなと思って買うという仕組み作りです。

自分←相手

という方向性です。

で、相手が自分に来てもらったほうが良いじゃん!?

だから自分をブランディングするマーケティング手法というのが最適解なのかな?

と思うのですが、個人の副業に関しては個人的に営業をお勧めします。

セールス活動とマーケティング活動のメリット・デメリット

まず、マーケティングの簡単なメリットはブログや動画広告等で告知をするので圧倒的なリーチ力には長けているという点があげられます。

サクッとお金をかけて広告を打つ、自分のようなブログを作成してファン化させるのもお一種のマーケティング活動ですよね。

しかしながら、デメリットとしては、マーケティングのプロセスが長い、つまり時間がかかる

のと顧客単価が低い

というのがあります。

時間がほぼ有限としてある方ならいいかもしれませんが、かなり時間やお金がかかる、またweb商材等と単価が低いのがおおいのではと個人的に思います。

で、セールス活動のデメリットは一人一人に対する時間がかかる、つまりリーチ力にかける

というのがあげられます。

時間がかかって大変ですが、もともと個人の副業レベルでやるならリーチ力にそこまで重みがあるのか?

と私は思います。

またそれ以上に顧客単価が高い上に、個人間としての人脈作成、またプライベートとしての話術力の向上という人間的魅力が日常に寄っていると思います。

ですので、自己ブランディングのような手法やブログよりもセールス活動をすることを副業をする上でお勧めします。

では今回はこれまでで。