ネットワークビジネスってどうなの?メリット・デメリットを経験者が解説!

りっちゃん
どうもこんばんは、りっちゃんです。

皆さん!

「ネットワークビジネス」という言葉を聞いて、多くの人はネガティブなイメージを持つと思います。

しかし、イメージと現実には大きな差があります。

他人の噂を鵜呑みにして近づかなかったものも、実際に近づいてみるとイメージが大きく違うと感じるものもあるのではないでしょうか?

 

今回は、ネットワークビジネス経験者である私が、ネットワークビジネスのメリット・デメリットについて解説していきます。

 

ネットワークビジネスとは?

 

 

 

 

 

ネットワークビジネスは、主に会社の扱っている商品にブランドチェンジし、商品を使った口コミを周りに人に伝えていきます。

 

その口コミから広がったグループの大きさと売り上げに応じて報酬が支払われるという仕組みです。

 

一度気に入ってしまえばリピートされる確率が高い程、高品質な商品が多い為、権利収入に近い収入を得ることが可能となります。

 

メリット

 

 

 

 

多様な人が集まるコミュニティに参加出来る

ネットワークビジネスに参加する人は多様性に満ち溢れています。

職業・性別・年齢などすべてがバラバラ。

新卒の社会人から定年を過ぎたおじいちゃんまで。多様な人間が集まったコミュニティは他では味わえません。

 

職業も様々であり、多種多彩な友人が出来るのもネットワークビジネスの醍醐味です。

 

初期投資が少ない

世の中で新しくビジネスを始める場合は、基本的には大きな資本金が必要です。

100万円単位での初期投資も世の中にあるビジネスの中では安いと言われるかもしれません。

しかし、ネットワークビジネスは登録費用を払えば、ビジネスを開始することが出来ます。

取り扱っている商品にブランドチェンジする場合も、今まで使っていた商品を変えるだけなので、

大きな出費にはなりません。

「初期投資が少なく権利収入になる」ものであれば、ネットワークビジネスが最適です。

 

デメリット

 

 

 

 

グループフォローを絶えずし続けなければならない

権利収入と言われるネットワークビジネスですが、実際にグループが大きくなると、その分ミーティングの開催や、リーダーの教育などに時間を割くことになります。

 

動かなくてもお金が手に入る権利収入とは違い、ネットワークビジネスは絶えず動き続ける必要があります。

 

イメージの悪さから誹謗中傷を浴びる

ネットワークビジネスは強引な勧誘、「無理やり商品を買わされた」などで世の中のイメージはかなり劣悪です。

その為、ネットワークビジネスの話をしただけで「お前とは友達辞める」などの心無い言葉を言われることもあります。

そのような言葉を言われても、前に進んでいく強い気持ちが必要です。

 

最後に

 

 

 

 

いかかでしたでしょうか?

 

今回はネットワークビジネス経験者が語るメリット・デメリットについて簡単に説明

致しました。

ネットワービジネスは始める敷居がとても低いです。

 

しかし、その誰でもやれるというメリットが、業界全体のイメージダウンにも繋がっています。

 

ビジネスの成功は、誰かの批判なしに成し得ることは出来ません。

 

今回の記事が、新しく参入するビジネスを模索している方の参考になれば幸いです。