セミナーへ行くのがゴール?そんなのは負け犬

 

Ryo
どうもこんばんは、Ryoです。今日はセミナーに参加することの意味を話そうかな?

ということで、どんな分野でもセミナーや勉強会は存在すると思うのですが
セミナーってどんな気持ちで受けていますか?

何かノウハウを盗んで帰ろう、良い情報を聞こう!
そこに参加して話を聞いて満足、、
こんな感じですか?

・・・

はっきり言いますが、そのセミナーを1回聞いて満足しているようではだめです

もちろん、セミナーへ行くことは大事なのかもしれませんが
何も目的もなく、ただぼーっと受けていても、そのセミナーを受けている時間のほとんどは無駄です
意味が無いです

あなたは何のためにセミナーへ参加するのですか?
何が目的でセミナーに参加するのですか?

こういう明確なものがすぐにあなたが答えられないのであれば
そんなセミナーを受けているだけ無駄です

セミナーを受けて満足してはダメです
それでは、何回色んなセミナーへ行っても成功できません

では、あなたがやらなくてはいけない行動は?

まずは、あなたが何をしたいのか?
将来どうしたいのか?
その将来のために何を勉強しなくてはいけないのか?

などたくさんあると思いますが
それを明確にして
何を学ぶべきなのか、あなたの中で目標設定をして
目的が決まったら、まずはセミナーなどに参加しましょう

何も目的が無いのに、セミナーへ参加するのは
行くのがゴールとか言う以前に、そもそもスタート地点に立ってません

目的が無いセミナーほど無駄な時間はありません

目的が無いのであれば、まずはあなたの目的・目標を明確にする時間を作って
そこに時間を注いでください

それが定まって、セミナー・勉強会に参加したら初めて
あなたは、セミナーへ行くことでゴールではなく
スタート時点に立ったことになるでしょう

・・・

突然こんな話をして、何なのだろう、、
と思う方もいるかもしれませんが、、笑

自分がセミナーをやったり、受けたりする時に
1番感じてしまうのがこれなのですね

明確になってない状態で、なんとなく受けている人が多すぎるなと、、

特にこれは、勉強会のセミナーでぼーっとしている人が
見受けられます

勉強会に参加することで満足している人が多いのです

この考えは、私からしたら負け犬の発想ですね

勉強会に参加するのはインプットです
それをどう活かすかがアウトプットです

常にインプットしかしていない人間は
絶対に成長はないし、セミナーへ行くことがゴールになっています

これを読んでいるなたには、そうはなってほしくないです

セミナーと言うのは、知識を入れる時間です
それをどう活かすかが重要です

セミナーなどへたくさん参加している人は
そのセミナーの本質的な意味を捉えて参加するなら参加してください

今日は、セミナーへ行くこと自体には何の意味もないという話でした

また連絡いたします