副業サラリーマンの副業の会社バレを防ぐ方法!!

KIZUNA
どうもこんばんは、KIZUNAです。

最近まで確定申告がありましたよね・・・

自分もある程度は副業の確定申告作業をしないと行けなくていつもこの時期は大変でしたよね・・・笑

そこで将来副業で稼いだ皆さん・・・

こんな事が起こる可能性があります。

副業でかなりの収入を得たものの、数年後に突然国税庁から

「未払いの所得税で50万円の請求があります」

 

 

 

 

 

と言われて何もせずにしていると追徴課税が取られる可能性があります。

副収入は基本的に源泉徴収されていないケースが多いので、思わぬ出費に焦ってしまう方も多いのではないのでしょうか?

まずは少しだけても

事業所得になり青色申告を行えば、収入次第ですが約20万円

の節税になると言われています。

ただ・・・会社に秘密で副業をしている場合、副業がバレるリスク

これがありますよね?

これって対策をしていないと即バレる

らしいので気をつけてください。

住民税はその人の給与も含めた全ての所得に対して金額が決まるので、

給与に対して住民税が大きい場合は副業がバレます!

バレないためには・・・・

まずは税務署に申告する際に

「給与以外の所得の住民税は別途払います!」そのために「自宅に納付書」という

欄に丸をつけてください!

その時に大切なのは市区町村の窓口に必ず行ってください!

会社の住民税は会社に通知されるのが当たり前です。

申し出をしたのい会社にそのまま連絡が行くこともあります。

気をつけてください

では本日はここまでで!