経験は大事、だが経験するには時間がない!そんな人には本を読むことをお勧めします。

KIZUNA
どうもこんばんは、KIZUNAです。

突然かもしれませんが、皆さん・・・経験ってとても大事ですよね!?

めちゃくちゃ当たり前な話なのですが・・・笑

本を読むことと、ビジネスでの経験を積んでいく事、

どちらが大切でしょうか?

また仕事をする上で、無駄に思えるような事も沢山あると思うのですが

それらはどのように考えていけば良いのでしょうか?

自分は”条件付き”で本を読むことをお勧めします。

え、何の条件かというと最後に話をしようと思います。

まずお互いのメリットデメリットを感がてみましょう。

経験するメリット・デメリット

まずメリットから話をしていこうかなと思います。

とにかく記憶に残るってことですよね。

自分で五感を使っているので体でも染み付いていますし、かなり忘れにくいのかなと思います。

もちろん自分も時間に余裕があった際にはこの手法をお勧めします。

ただデメリットについて話をしようと思います。

一番ばデメリットはやはり時間が取られる

ということじゃないでしょうか?

本を読むメリット・デメリット

まずメリットは・・・「とにかく時間が取られない」

これに尽きます。

人の人生の一生を経験で学ぼうとしたら何十年かかるのか?という話です。笑

人の歴史や生き方を学ぶ人はしょうがない部分もありますがやはり本を読んで学んだ方が一番なのではないでしょうか?

ただデメリットは何だと思いますか?

自分は

とにかく忘れやすい

これだと思います。

久々に本を繰り返し読んだりした際にあれ・・・こんなこと言ってたっけ?

って経験することは多々あると思います。

経験を早く学べますがやはり経験のように五感を使っていないですからね。

ですのでこの忘れやすい

というデメリットを克服するためにどうするかということですよね。

それは本の紹介を書くということです!

そうすることにより本の内容がわかっていなかったらそもそもかけないですし、それを相手に気持ちよく伝えなければいけない

事も経験としていきます。

それをどこに紹介するかですよね・・・?

それはブログです!笑

自分もブログで紹介の本を出した事が何度かありましたがやはり他の本と比べると幾ばくか体に染み付いているものがあります。

時間はかかるものですがそれを記憶に留めるための能力・情報発信能力・相手に論理的に伝える力

を生かす数多くのメリットなのではないのでしょうか?

次回の記事に自分がどのような本を紹介し、読むべきなのかを書かせていただきます。

では今回はこれまでで。