サムスンがGalaxy S10の仮想通貨ウォレット機能搭載スマホを正式発表!仮想通貨時代の加速になるか!

KIZUNA
どうもこんばんは、KIZUNAです。

韓国携帯メーカー大手サムスンの新型スマートフォンGalaxy S10に関する発表会が開催されました!

これには仮想通貨界隈にも衝撃ですね!!

プレスリリースも公開され、公式の文章で秘密鍵を管理するウォレット機能が搭載されることが2/20日発表されました。

↓プレスリリース元ソースはこちらになっています。

こちら

サムスンは以下の3つのギャラクシーS10を発売!!

 

Galaxy S10は、10年にわたる技術革新の証であり、強力なパフォーマンスを備えた高級スマートフォンをお望みの方に向けて設計されており、次世代のモバイル体験の舞台を整えており主に

・ギャラクシーS10 +

・ギャラクシーS10e

・Galaxy S10 (5G)

が発売される模様ですね!

ギャラクシーS10 +はディスプレイからカメラまで、パフォーマンスまですべての仕様を取りまとめるもの(真ん中のやつ)

ギャラクシーS10eは、フラットスクリーン上のコンパクトなパッケージにすべてプレミアムで最高な機能が欲しい人向け(一番高いやつ)

Galaxy S10 (5G)は、より多くのことを望み、最速のスピードと最も強力な機能に対応する準備ができている人向け(一番スタンダードなもの)

 

ギャラクシーS10発売予定日と価格

 

・Galaxy S10で約10万円(899.99ドル

・Galaxy S10 +で約11万円(999.99ドル)

・Galaxy S10eで8.5万円(749.99ドル)

とのことです。予約日はなんと本日の2019年2月21日、米国東部標準時の午前12:01に始まりました!

2019年2月21日から2019年3月7日の間にGalaxy S10またはGalaxy S10 +を事前注文した消費者は、無料のGalaxy

Buds(129.99ドルの値)を受け取ることになります。

仮想通貨の話

サムスンのデータ保護プラットフォームKnox(ノックス)とハードウェアを駆使して、ブロックチェーン基盤のモバイルサービスで利用するプライベートキーの安全なストレージを提供する。

この文章からわかるように、現時点では事前情報として出ていたような多機能な独自ウォレットが搭載されているのか、自身が作成したウォレットの秘密鍵をインポートする簡易的なウォレットに留まるのかは、現時点でわかっていない。

しかし、今回の発表によって、大手携帯会社に仮想通貨関連機能が搭載される初めての事例となり、仮想通貨決済の欠点になり得ていた一般人へのウォレットの普及面で大きな進展となり、仮想通貨の認知度や信頼度向上に繋がる事例となるだろう。

 

引用元:速報】サムスン、Galaxy S10の仮想通貨ウォレット機能搭載を正式発表

引用日:2019/02/21

url:https://coinpost.jp/?p=70389

ちょっと今回はガジェット向けの記事になってしまいましたね。

 

 

 

 

しかしブロックチェーンスマホの誕生はSIRIN Lab社のFINNEYから世界を取り巻くサムスンまでも参戦するという

レッドオーシャンの時代に入ってきたのではないのではと思い、その時代の進化のスピードを皆にも見てほしいという思いもあり今回このような記事を書かせていただきました。

では今回はこれまでで!