仮想通貨リップルはセブン銀行等の主要の金融機関との提携!!仮想通貨を買うならリップル!

KIZUNA
どうもこんばんは、KIZUNAです。

本日は仮想通貨についてお話をしようかな?

と個人的に思います。

今現在でも相場的にも安定をし始めていますよね。

チャートを見るとこんな感じです・・・昨晩は以下のようなものでした

 

 

 

 

 

巷なニュースであるとこんなものも回っていますね!
確定申告の簡略化等と国税庁も検討をし始めてみているみたいです!

:仮想通貨確定申告手続きを簡素化 国税庁

https://mainichi.jp/articles/20190218/k00/00m/020/170000c

このような仮想通貨市場の流れがあるのはやはり

お金の非国有化によるメリットが個人的に多いからなのでは?

かなと思います。

他にも枚数が固定されているから価値が上昇する理由もありますし、

その中で今個人的に一番力がある仮想通貨があります。

それはripple【リップル】です。

 

 

 

 

 

なぜリップルを押すのかというとそれにはファンダメンタルズとしての要素が強いです。

まずこのリップルは金融機関同士のお金のやりとりを仮想通貨リップルを用いてコストを下げて送金を試みようとしています。

どのような金融機関なのか?

と言われると下記の金融機関のようです!

主な提携する金融機関一覧

青森銀行
足利銀行
阿波銀行
イオン銀行
池田泉州銀行
伊予銀行
大分銀行
オリックス銀行
群馬銀行
京葉銀行
山陰合同銀行
四国銀行
清水銀行
十六銀行
信金中央金庫
新生銀行
スター銀行
住信SBIネット銀行
スルガ銀行
セブン銀行
ソニー銀行
第四銀行
大和ネクスト銀行
千葉銀行
中国銀行
東邦銀行
栃木銀行
筑波銀行
西日本シティ銀行
みずほフィナンシャルグループ
みちのく銀行
三井住友信託銀行
武蔵野銀行
八千代銀行
山形銀行
山口銀行
横浜銀行
りそな銀行
琉球銀行
七十七銀行
MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
SBIホールディングス

少し省いていますがかなり凄いですよね?

SBIやMUFG、セブン銀行等と業務を提携する動きが見れるかなり期待のできる仮想通貨だと思っています!

いつかはATM等で仮想通貨を引き出せたりする世界が来るのかなと思いながらワクワクしながら待っています。

出資先がGoogle

Existing Ripple investors include GV (Google Ventures), Andreessen Horowitz, IDG Capital Partners, and Jerry Yang’s AME Cloud Ventures. Ripple has received a total of over $93 million in funding.

Ripple Raises $55 Million in Series B Funding | Ripple

なんとあのGoogleからリップルは総額で9300万ドル93億円相当)の出資を受けています。

とのことです。

これらのファンダメンタルズの強さを持つリップルをあなたも是非持ってみてはいかがですか?

では今回はこれまでで!