ビジネスにも技がある。戦略ってあんま理解できないかもしれないけど身近に考えみよう。

ビジネスにも技がある・・・

どうもこんばんは、KIZUNAです。

本日はマインドについてのお話をさせていこうと思います。

実際にビジネスをやった事がない人が

「戦略が・・・」という話を聞く時って結構会ったりすると思います。

その時戦略って全然パッときませんよね?

ですが戦略とは型(フレーム)の事を言っていてもっと身近な例でいくとかなりわかりやすいしそれが大事になるってことがわかります。

じゃあこの記事を読んできたあなたにはビジネスにおける型ってなんなんでしょうか??

 

自分のよく行う転売を今回は例にしましょう。

転売手法は今まで記事を見たことあるあなたならわかる前提で進めていきます。

まず国内転売と国外転売ってありますよね!!

その両方にどちらともヴァーチャル(オンライン、ネットで注文)とリアル(オフライン、現地調達)があります。

それを図で示すと下記のような図になります。

で自分のターゲットをどこに絞るか?

というのがです。

もっと深いケースで考えてみると。

「オンラインの中で予約転売し、それで売れなかったらキャンセルを施す」その理由は予約で売れてたら利益が出る、売れそうもなかったらキャンセルする。

これが戦略なんです。

型の中の

「実行を施す、そしてその理由を説明できる

のが戦略なんですよね。施すまで実現化できた後にそのカラクリを説明できるまで腑に落ちていますでしょうか??

もちろん戦略の部分部分であなたが得意と感じ、不得意と感じる部分はあるでしょう。

将棋をやったことがあるならば、攻めが得意な人と守りが得意な人です。

自分の場合は予約転売が得意です。

あなたの自分の得意分野を見極めましょう。

もし得意分野がない場合は

1.その情報や手法が自分の中にストレスなく入ってくる。

2.その情報や手法で実際に儲かる

ですね。

逆に最後にこの型を持っていない人が転売というビジネスをしたらどうでしょうか??

例えばですが、ドンキホーテでアマゾンよりも20パーセントも安いオメガの時計が売ってる!!
買っちゃおう〜と思い買います。

市場よりも安く仕入れることができました。

しかしながらその後に買う人の需要量を考えていなく結局在庫を抱えたまま自分でオメガを付けるというオチですね。。

実行をする時の理由まで掘れる人は素直にすごいと思いますし、体に染み込んでいると思います。

是非皆さんもそこまで体に染み込んだ戦略ありますか??

頑張ってください。

では今回はこれまでで。