今年はXRPを持っておくべき!

 

今日もryoが書かせていただきます

久しぶりに、仮想通貨の話でもしていこうと思います

そもそもなのですが、仮想通貨って最初はどのような目的で作られましたか?

・・・

メールのようにお金を世界中で送受信できるようにするもの

でしたよね?

では、実際にそのように全世界で使われていますか?

一部のお店では、BTC決済が出来るところなどはありますが
正直まだまだなところがあります

「仮想通貨」ですから、通貨なのです

通貨として、使われなければ、BTCの需要は無くなり
当然価値は下がると思います

そして、その通貨として必要なことは何のか?
これを考えることが重要です

それは、、

信用性です!

そう、通貨として使われるためには、信用性が無いとだめなのです

例えばですが、BTCは2018年の1月から2018年の12月末までで
約1BTC=170万円くらいから40万円くらいまで下がっています

下がっていることよりもこれだけ1BTC価格が変化していることが問題なのです

日本円がこれだけ1年の間に価格変化したらどうでしょうか?

・・・

日本円の信用性は無くなりますね、、

それと同じ話で、BTCの価格変動が激しいことから
一般的な店舗でPayPay等の電子マネーみたいに信用を持って使うことは
不可能だと思うのです

そして、その仮想通貨に信用を持たせるのがETFの承認だったのですが
延期ばかりでいつ承認されるか分かりません

恐らく今の市場では、承認されることはないと私は考えています

では、2019年の市場はどうなるのか??

ここは、結構誰もが気になることですし
私自身も気になります

ですが、現段階で言えることは

世界的共通ルールの法整備の必要性

が必要になってくると思います

そして、私は、それを促進してくれる通貨が
XRPだと今年は思っています

これには理由があり、XRPは今の金融体制と最も分かり合おうとしていて
国際送金として最も使われる可能性があると踏んでいます

まずは、仮想通貨には他にはない需要があるということが国全体として
分かってもらわなければ、評価されることはありません

去年、2018年でコインチェックの問題などでリスクや仮想通貨の不安定さを物語った事件があり、それが今の市場やETF延期を起こしているのです

そのリスクが改善されより便利であると証明されることが
今年2019年の仮想通貨の目標であると思っています

今年は、仮想通貨の爆上げはないと思っています

しかし、下がることも最早そんなにないのかなと思っています

今年は、仮想通貨は安全性に向かうことが重要で
本当に安全だと認知されたら、初めて、、

ETF承認

が承認される可能性があります

2017年は、BTCというのが認知されるようになり

これは、凄い便利だ!
革命的だ!
面白い!儲かりそう!

など、新しいものに皆が群がるような形をとっていたので
仮想通貨バブルが起こりましたね

しかし、2018年には、2017年に使う人数が増えたことにより
ブロックチェーンの欠陥が見つかるなど
色んな不祥事が見つかり、一気に新しいものへの興味が無くなり
皆が離れていきました、、

では、再バブルを起こすにはどうすればよいか??

前から言っている通り、仮想通貨の市場は金融市場としては
ないも同然であり、拡大していくことはほぼ間違いないとは思っています

しかし、問題はいつ上がってくるかですよね?

2018年に見直さなければならない問題が出てきて
2019年にそれを改善するように動くでしょう

そして、強固なセキュリティになればETF認可で、信用性は増すでしょう

そこからは上がってくると思います
信用できるものへの爆上がりと言うのは昔から半端ないのです

その信用が付くための銘柄がBTCもそうですが
XRPが鍵を握っていると考えています

なので、今年はXRPに投資したほうが良いのではないかと予想しているのです

あくまで予想なので、確実に当たるものとは言わないですが
今年、仮想通貨で固く利益を取りたいという人には
お勧めな銘柄かもしれません



仮想通貨の話をしてきましたが
どうでしたでしょうか??

この記事に辿り着いている方は
少なからず、投資と言う分野に興味があるのではないかと思います

今回は、仮想通貨の話を取り入れましたが
投資と言う分野では私は仮想通貨以外にもやっています

FXや株の話もこちらのLINE@では提供しています
また、毎日19時にLINE@限定コラムを配信しているので
良かったら、登録してみてください(^^)

それでは、今日は少し短いかもしれませんが
ここら辺で失礼します