営業スキルを身に付けよう!マル秘営業テクニックを伝授その1

 

はい、今日も土曜日なので、私ryoが書かせていただきます

最近はマインドのことばかり、私の曜日では書いていたので
今日は営業に特化した話をしたいと思います

あなたは、営業力って必要だと思いますか?
それとも、別に要らないと思いますか?

はっきり言います!

営業力は必要不可欠です!

そもそもですが、お金って子供のように新しく産まれるものではないですよね?

お金は人から人に流れるもの
です!

ビジネスとは、誰かに何か付加価値を与えて
それに対して、付加価値を与えてくれたあなたに、対価としてお金が流れます

じゃあ、その流れを作ることが出来なければ、仕事ができません
その流れを作るというのが営業力と言うことになります

ですが、営業って聞くと難しそう、、
何だか大変そう、、

こういうイメージを抱く人は多いと思います

私は、実は営業と言う仕事は大好きです!

営業と言う仕事は成果さえ出せば、報酬も大きくなるし
自分の頑張り次第で頂けるお金が変わってくるというのは魅力です
後は単純に楽しい仕事です笑

そして、営業は、正しい考え方や興味付けで成功しやすくなります

今日は、私が今までやってきた方法を全てここで伝授いたしますね(^^)



商品に恋をしろ!

 

まず、1番大事なのは、商品に恋することです!

これを読んでいるあなたは営業力を付けたい、営業で失敗した経験がある人が多いと思います

私も昔は、営業と言う仕事は嫌いでした

直接人に物を売るなんて、自分の身内から攻めていこうとしたけど
嫌われたらどうしよう、買ってくれなかったらどうしよう、、

こうやって、ネガティブなことばかり考えてしまいました
行動できなくなりますよね、、

ですが、その時は自分が売ることばかり考えていて
商品のことを誰よりも分かっている!
と心から言える自分は存在しませんでした

そもそもなのですが、相手に商品を売るということは
自分がどんな質問をされても問題ない!

心からこう言えなければ、売る資格がないと思いました

これは、飲食店に例えると分かりやすいと思うので、例えてみましょう

飲食店のウェイターに、このメニューのボリュームはどのくらいですか?
その食事には何が入っているのですか?

など、飲食のお店で聞いた経験はあるのではないでしょうか?

その時に、ウェイターが聞かれたらすぐに答えられるように
その店のメニューをしっかり勉強していたら、頼む側も安心して頼みやすいですが
聞くたびに、、

「ちょっと聞いてきますね」

「多分そんなに量はないと思います」

など、商品のことを勉強していたら、絶対に分かる内容がすぐに答えられない、、
こうすると、あなたは安心して注文できないですよね?

自分が営業する側になる時も同じです!

あなたが商品を売ろうとして話を聞いてくれる人が
何か質問してきたときに、曖昧に答えたり、少しごまかしてみたりして
相手があなたから商品を買ってくれるでしょうか?

売れるわけがありません!

相手に懐からお金を出させて
わざわざ商品を買ってもらうわけですから

甘い考えでは絶対に営業は決まりません!

売ることに対して、焦る必要はありません

まずは、誰よりも商品を愛している、分かってる!
と言い切れる自分を作ってみましょう

まずは、その作業からです

商品を愛せていなかった人、恋出来ていなかった人は
まずは、商品のことを好きになってください

これから始める方も、売ることはまずは考えずに商品の勉強をひたすらしましょう
商品で1つでも分からないことがあれば、上司に聞いたりするというのも良いでしょう

熱心な姿を見せれば、上司が何か教えてくれるかもしれないですよ?(^^)



友達をたくさん作れ!

 

まだ売るってことを考えてはだめですよ!

商品の勉強が出来たら、次は友達をたくさん作ることですね(^^)

あなたは会社の顧客リストや勤務時間以外は何をしていますか?
今日も売れなかった、、アポも取れなかったと嘆いていますか?

そんな時間はありませんよ?

まずは、新しい友達をどんどん作りましょう!

会社の勤務時間以外に、働くって考えると辛いですが
帰りに飲み屋に寄ったりして、飲み友でも何でも良いです!

友達を作ることが重要なのです

これは、個人で代理店活動をして成功している人もやっていることですが
なるべく新しい人に会って、友達を作っています

ここで人見知りだから友達作れない、、
とか言うのは無しですよ?

20歳以上で人見知りと自分のことを言うのは
単なる言い訳だと思っているので、、

話を続けます

今まであなたの生きてきた人生で出会った友達や身内などに
売るのは正直しんどくないですか?

本当の意味で言うと、もうこの商品をあなたは好きになっている段階なので
良いものを身内や友人に紹介することは可能なのですが
それでもしんどいということはあります

今まで出会ってきた人で自分の営業する人の幅を狭めないでください

日本にですら、人口は1億人以上います
いくらでも新しい人には出会えます

まずは、本当に売るとかは考えずに
自分の友達をとにかく増やすのです

商品を売る以外にも新しい人と出会うことで何か産まれる可能性はあるので
この行動には利点がたくさんあります

友達作りをしましょう(^^)



インフレステージを作ろう!

 

さて、次の段階ではここが重要になってくるのですが
あなたはインフレステージと言う言葉がどういう意味がご存知ですか?

・・・

・・・

この言葉は、案外知らない人が多いですが
営業という仕事をあなたがやっていくなら、この言葉は覚えておいた方が良いです!

インフレステージとは
相手に、~したい、~買いたい
こういうような気持ちにさせることです
伝わっていますか?

私から
買ってくれ!
やってくれ!
と言うのではなく

是非やらせてください!
是非買わせてください!
こういう気持ちにさせることです

ゲーム好きな人がいれば
新しいゲームが出たときに
勝手に購買欲は上がっていますよね?笑

営業でもこういう気持ちに相手をさせたら勝ちです
こういう気持ちにさせるにはどうすればよいと思いますか?

少しずるいかもしれませんが
これはビジネスなので私はこの手法を使っています

商品の話を最初から100%話すのではなく
気になるような60%~70%くらいで話を一旦止めておく、、
これ重要です

分かりやすく言うと
ドラマの各話の最後を考えてみてください
だいたい次週の最新話が楽しみという気持ちになりませんか?笑

そうすることによって
相手の興味を引き出すことができます
営業でも
相手からもう少し詳しく聞きたい!
と言わせます

これは結構会話力が必要になってくるので
経験が必要ですが
必ず身に付けてほしい手法です

そして、先ほど60%~70%まで話すと言いましたが
これはどういうシチュエーションでやるのが良いのか?

これは、先ほどの項目の友達を作ろう!
がクリア出来ていれば、普通に一緒にいる時に話せばよいです

少し想像してほしいのですが
あなたが友達とご飯を食べている時に
大人の方なら、仕事の話は確実にするはずなのです

まずは、相手にどんな仕事をやっているか聞いてください
そしたら、会話はキャッチボールなので、相手にもどんな仕事しているのか聞かれます

その時に初めて、自分は営業でこういう商品を扱っている
この商品の代理店になっているという話をするのです

ここで、重要なのが、ここの話す段階で売ろうとしないことです
普通に自分の仕事の内容を軽く話す程度で良いです

ただ、自分の商品に恋しているあなたは
多少興味付け程度で商品の話をしても良いかもです

単純に自分がめっちゃ好きなラーメン屋があるとして
あなたは、友達に

「ラーメン屋で美味しいところ知っている?」

って聞かれたときに、

「あそこのラーメン屋は、凄く美味しいよ!」

って勧めますよね?

これは、ラーメン屋を紹介するインフレステージが出来上がっています!

これと同じことを営業商品でしてください
興味あるな~という人に話せばよいのです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今日は、その1と言うことで、まずは営業について私が考えていることを話しました
営業という仕事が私が好きという想いは伝わったでしょうか?

ryoはブログを書いていますが、LINE@もやっています
LINE@では、営業の話ではなく、毎日19時に私のビジネスにおける考え方を発信しています

それ以外にも、営業と言うのは、商品の選定が重要です
世の中には、売りやすい商品と言うのも存在します

そういう商品のこともここでは発信していますので
興味ある方は是非LINE@登録よろしくお願いします

友だち追加

LINE@で直接メッセージを頂ければ、直接アポイントを取っていたりもするので
いつでも連絡をください(^^)

明日は、マル秘伝授その2について話します
明日の記事でなるべく営業のことをまとめたいですが
もしも、まとまらなかったら、その3もあるかもなので
お付き合いください笑

それでは、今日はここで失礼します