裁定取引(アービトラージ)は存在する!ビジネスに成功するには裁定取引を摑み取れ!

どうもこんばんは、KIZUNAです

本日は裁定取引(アービトラージ)についてのお話をさせていただきます。

まず裁定取引とはなんぞや?

という方がいると思いますので軽い説明をします。

裁定取引とは

同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。為替、金利、商品(コモディティ)など、さまざまな市場で行われています。

引用元:SMBC日興証券

「初めてでもわかりやすい用語集」

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/sa/J0288.html

少し難しい言葉で言っていますが、めちゃくちゃ簡単な話をすると

絶対儲かる

という話なんです。

よく経済のお話でアービトラージは存在しないというのですが、果たして本当なのでしょうか?…

転売の話が自分は得意なので転売の話に例えますと

裁定取引は絶対にあります。

例えばですが、嵐のライブチケット特等席を手に入れたり、また世界に100台しかないフェラーリを手に入れたりと手に入れれば絶対にあるのです。

また仮想通貨のお話の例でいうと仮想通貨はある期間を通ると分裂するコインがあります。

以前はビットコインからビットコインキャッシュというコインが誕生しました。

そのビットコインキャッシュには誕生した際にビットコインの1/10の値がつくと言われていました。

ではその際にビットコインをホールドし、他の口座でショートしたらどうなるのでしょうか?

ビットコインの値段は動かずに必ずビットコインキャッシュがもらえらのです。

さて、ここまで記事を読んでいただいたあなたに質問です。

仮想通貨が全くわからない人にはこのお話がわかると思いますか?

たぶん、答えはNOです。

裁定取引は実際に存在します。しかしながら情報は珍しいのです。

また先行者利益になるので、気づいた際には利益があまり見込めない可能性もあります。

ですが、行動するということをしていれば、ほとんど確実に手に入れることができます。

行動するにも皆さんの得意分野でですけど。

では今回はこれまでで