仮想通貨トレーディングでの期待値の高い手法

どうもこんばんは、KIZUNAです。本日は自身がトレーデングをする機会があるのですが、その一部を垣間見ればと思います。

それは海外業者のレバレッジ取引です。

今現在の相場でもし仮想通貨を持って上昇時のキャピタルゲインを手に入れたい。

もしレバレッジをかけられて、なおかつ借金せずに、さらに上昇率があるアルトコイン(アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨の総称)をレバレッジ取引できたらどうしますか?

今ではBTCFXは有名ですが、もう知り尽くされているので、正直旨味がありません。

自分がやる手法は海外業者のIFOREXというサイトを利用してアルトコインを買います。

IFOREXはもともと海外FXで有名でして、特にレバレッジが500倍まで効かせられます。

アルトコインもレバレッジで100倍くらいまでなら買えます。

自分の入るタイミングは今のアルトコイン相場はほぼいつでも大丈夫だと思います。

自分が進める海外業者IFOREXのレバレッジ取引のすすめる理由。

 

1アルトコイン手数料が安い。

コインチェックなどで買うと手数料が往復5パーセント以上取られます。

然しながら自分が使っているIFOREXは2パーセントくらいです。

自分は手数料の安さも考慮して使っています。

 

 

2レバレッジが100倍効かせられる。

仮想通貨は今の所ほとんどは現物オンリーです。

然しながらその現物で簡単にコインの値段が2倍〜100倍になったりします。

めちゃくちゃボラがあるのです。

もし2~100倍のコインを10倍もてたらどうですか?

簡単に20〜1000倍を目指せるということです。

3海外業者FXは借金をしない。

レバレッジのデメリットはもちろん追加証拠金がマイナスになって借金を背負うことだ。

然しながらIFOREXはゼロカットシステムかつ借金にならないところだ。

 

例えば口座に10万円あり170万円分BTCをロングポジション10枚、持ってた場合。

170→180万になった場合。1800万-1700万=100万円の利益。

170→160万になった場合は-100万円なのだが口座に10万円しかないので10万円のみの損失。

になる。

 

 

上記のトレーディングが自分がもし上記の取引で、勝率40パーセントだとしても

平均したら100*0.4-10=30万円の期待値があります。

これがアルトコインならかなりの確率で勝てると思います。

 

 

最後にIFOREXは自分が追加したお金にプラス追加証拠金として使えるトレーディングチケットがいただけます。

例えば10万円を入金したら→10万円のトレーディングチケットが付与されます。

このトレーディングチケットは現金化できないのですがIFOREX内ではお金として利用できます。

 

つまり20万円分で勝負ができるということです。

 

下の図は自分は10万円入金したので+10万円の有効な追加証拠金があります。↓

もちろん20年間使われている業者なので出金も安心してできます。

なんでこんなに美味しい話があるのかというとこのIFOREXは仮想通貨以外にもCFDや株式市場、FXも取引をしていて

それらの手数料が高いので採算が取れているからと推測ができます。

仮想通貨の暴落で業者が損失をしたら今での条件が改悪されると思うので、皆さんも利用してください。

またレバレッジをかけるという意味ではお金を借りていると全く一緒ですのでその分の金利手数料の発生がありますので、気をつけてください。