ビジネス成功における位置エネルギーと運動エネルギーのお話【エネルギー保存の法則】

どうもこんばんはKIZUNAです。

本日はビジネスと関係が無さそうで、実は関係のあるお話である、エネルギー保存の法則のお話をしようと思います。

エネルギー保存の法則って中学生から高校生の頃の物理の授業に習った覚えがあると思います。

位置エネルギー+運動エネルギー = 一定

ってやつですね。

例えばですが、球を高いところから落とすと位置エネルギーが減少していきますが、だんだんとスピードが上がっていき、運動エネルギーが増加します。

ここでいうエネルギー保存の法則というのは、

ビジネスでいう位置エネルギーはあなたの学歴や資格、今の役職等の肩書きに匹敵します。

そして運動エネルギーは実際に稼ぐ力、つまりビジネス力について述べているのです。

勿論、

位置エネルギーを高めることによって会社に所属している際にとても力強い能力を発揮します。

しかしどんどんエネルギーを使えば使うほど運動エネルギーの力がそこまで増えることはないんですよね。

そして個人で稼ぎたいと思っている方がこのブログ記事を読んでいる大多数ではないでしょうか??

自分もこのような感覚に気づいたのは一昨年ほど前の事でした。

実際に記事を読んでいるあなたも同じ感覚に陥っていませんか??

そして今はあまり資格勉強というよりも実際に使える力を養わなければいけないと危惧し、自分自身で稼ぐビジネスの力を蓄えてきていました。

株式投資から、FX、営業、転売等です。

また日常で使う英会話も運動エネルギーですかね。

TOEIC等の資格は位置エネルギーになりますが。

そして実際にお金お稼いで来ることができました。

今現状に満足をしていないあなたが取る行動はつまり一つです。

それは

位置エネルギー(肩書き)を運動エネルギー(稼げる力)に転換すること

です。

肩書きなどを気にせず、そして実際に稼ぐ力を磨いてください。

運動エネルギーを中心にしていって成功をすればそこから実績という肩書きを手にれることができます。

今回はビジネスにおけるエネルギー保存の法則についてのお話をさせていただきました。

実際に腑に落ちましたら、あなたが使っているエネルギーを注視しながら実行してみるのはいかがでしょうか??

では今回はこれまで