スポーツとビジネスって似ている様だけど違いってなんなんだろうっていう話


どうもこんばんは、KIZUNAです。

今日はマインドのお話をさせて頂きます。

最近漫画を少し読み機会があって、アイシールド21をめちゃくちゃ久しぶりに読んでいました。

アイシールド21はアメフトの漫画ですね、面白いのでぜひ読んで見てください!

・・・そこでスポーツってビジネスと似ているなと思う機会があったのですが、皆さんはどうですか?

アメフトだったら、誰に敵とぶつけて、誰にボールを投げるか等と戦略を練って相手に勝つか?

野球だったら、攻撃の際にどういう9人にしてどういう状態だったら監督がサインを出すか?

そしてどう選手が考えてバットを振るか

などです。(アメフトは完全素人なので素人意見としてでお願いします)

それはスポーツとビジネスの違いについて考えてみました。

よくスポーツってビジネスは一緒に考えられがちがとおみます。

ビジネスとスポーツの違いってなんでしょうね・・・?

自分が考える中での1番の違いは、

ビジネスにおいて補欠でも勝負する事ができる事なのかなとおっもいます。

できる補欠として「補欠の特徴としては、自分はできるぞ」

という事を意識している人です。

この基準でビジネス界を見極めていくと良いです。

仕事ができるようになってきたら、いい選手はコートの周辺を見るようになります。

進むであろうスペースを見ていく事が、仕事のレベルをあげるために必要です、

自分がいる場所を確認して、次に自分が進むべきスペースを確認する。

そんな状況下において、次にどこにいくかスペースを見ておくべきです。

結局な話、考え方なんですよね!

自分はできる!という思考があなたがビジネスできる様になるのです。

そして経験を繰して次を予測できる様になるのがビジネスにおいてうまく行く秘訣なんですよね!

副業やビジネスを始めたらまず皆さんは補欠だと思いますが、それでもしっかりとしたマインドを持っていれば活躍できるんです、実際成功経験をしている人は上記と同じ感覚を持っているんではないでしょうか?

では今回はこれまでで