仮想通貨を含めた投資の市場分析について

初めての仮想通貨ブログは、私ryoが書かせていただきます
このブログでは、仮想通貨の話に触れるのは、初めてですね(^.^)

多分ですが、今年から参入している人は、正直もう価格が下がりすぎて

「もう駄目だ…」

こうなっているのではないのでしょうか?

まあ、普通のメンタルなら今の市場はあまりにも下がりすぎですし
もう無理だわ、、ってなってしまいますよね、、

ですが、そんなことはありません!
ちなみに、今の仮想通貨の時価総額と去年の末の時価総額はそれぞれいくらかご存知ですか?

去年の12月は、時価総額は、およそ90兆円まで広がりました
そして、今は15兆円くらいですね、、
なんと1年で市場規模は1/6になっています

1年で、1つの投資市場が1/6になることなんて今まで考えられなかったです
つまりは、まず異常な市場ということは頭に入れておきましょう

そして、それだけボラティリティ(変動率)が大きい市場は
逆にチャンスでもあるのです

これは、仮想通貨の市場が未開拓市場の規模だから言えることなのですが、、
ただ、こうやって言ってみても想像できないと思うので
少し、他の投資市場と見比べてみましょう

今の仮想通貨市場は15兆円ですが
今の株式市場規模はいくらくらいだと思いますか?

・・・

株式市場規模は、約8500兆円です、、
約、0.2%くらいです

では、次にFXです
仮想通貨の1日の取引量は現在、1.7兆円です
では、FXの1日の取引量は、、

・・・

400~500兆円です

どうでしょうか?
全然、株やFXの市場に比べて小さいことはお分かりいただけたでしょうか?

数字で比べるととても分かりやすいですね(^.^)
そして、12月末~2月末には市場は回復してくると言われています

ただ、これは未来予測なので本当にどうなるかは分からないです
ボラティリティの高い市場、色んな大企業が注目している中では
この15兆円という市場がいきなり100兆円超えてもおかしくない市場なのです

ちなみに、あなたは去年の10月前半の仮想通貨市場はどれくらいか
ご存知ですか?

・・・

だいたい、15兆円です
つまり、1年かけて去年の市場に少し戻っただけなのです
そんなに悲観する必要はないということです

じゃあ、仮想通貨、株、FXなら
仮想通貨だけに投資すればよいのか?

そんなことはありません
しっかり、分散してください
市場規模が大きいからこそ参入したほうが良い理由もしっかりあるので、、
それは、またいずれ話そうと思います

また、もしも自分で分散の仕方が分からない、、
自分でどうすれば適正か分からない、、
こんな方は、ご連絡をくだされば私の方で対応しますので
いつでも、連絡ください(^^)

それでは、また連絡します